« むくみに効くか コモ湖の水 | トップページ | 応援したい自然派の造り手 »

6月17日 ワイン会やりまーす!

6月17日(日) 13:00~ ステップ2階にて ワイン会を行います。

以前は 2ヶ月に1回でしたので、今年はもう少し回数を増やしたいと思っていたのですが、すみません。

現在 3人目を妊娠しているので 次回は 来年の秋ごろになりそうです。

ワイン会は 私の妹が つくる手作りパンやおつまみ、そして 季節のフレッシュチーズを食べながら 毎回8種類ほどのワインが飲めます。

堅苦しいことなしの 飲み会ですので、是非是非 お気軽におこしください。

会費は お一人様 4000円です。

お車でのご来店はご遠慮願います。

蕨駅・戸田駅への送迎は お受けしますので ご相談ください!

今日も 今までのワイン会で 評判の良かったワインをご紹介します。

Photo_24 オーストラリアの赤のスパークリングワインです。

色鮮やかな濃い紫色でクリーミーな泡立ち

甘味も強く、まるでカシスリキュールのような風味なのです。

オーストラリアでは、シラーズでできた赤のスパークリングワインって結構ポピュラーなのですが、ワイン会では初めて口にするという方も多く、大変気に入っていただきました。

下記はワイン会の資料の抜粋です。

YELLOWGLEN 

1971年、バララットのビジネスマン、イアン・ホームが趣味としてバララットの南西18kmスミスデールにブドウ畑を作ったのが始まり。8haの畑には主として赤ワイン用品種が植えられ、生産のほとんどが赤ワインで、他には若干の白とスパークリングがある程度でした。1982年フランス人ドミニク・ランドラガンとパートナーシップを結び、生産をスパークリング・ワインに絞りました。ランドラガンはシャンパーニュ生まれ。ブルゴーニュのボーヌで学び、いくつもの大手シャンパン・ハウスで醸造経験を積んだ後、オーストラリアに渡り、セッペルト社でスパークリング・ワインの醸造を担当しました。ミルダラ・ブラス(現ベリンジャー・ブラス)に買収されてからも、イエローグレンはスパークリング造りに徹し、プレミアムのキュヴェ・ヴィクトリアをはじめ、ロゼ・スパークリングやガス圧の低いクレマンなどもリリースしています。
現在ブドウはヴィクトリア州各地のみならず、南オーストラリア州のアデレード・ヒルズやエデン・ヴァレーからも引いています。
ワイン・メーカー、チャールズ・ハーグレイヴはケルターラー、シャトー・レミー、アンドリュー・ガレット、インゴルドビーなど数多くのワイナリーでの醸造経験をもち、現在はベリンジャー・ブラス・グループ全体のスパークリング・ワインメーカーに就任しています。

このレッドスパークリングは、パザウェイやライムストーン・コーストのシラーズを中心にブレンド(ベースワインは97年が4%、98年が30%、99年が26%)した伝統的なスタイルで、ラズベリーやプラムのようなリッチな果実の甘い香りとスパイスなどのニュアンスが溶け合う滑らかでまろやかな味わい。

今日の『このワイン』とは 「イエロー・グレン レッド NV」

『このワイン』へのお問い合わせはstepstep@cpost.plala.or.jp

|

« むくみに効くか コモ湖の水 | トップページ | 応援したい自然派の造り手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« むくみに効くか コモ湖の水 | トップページ | 応援したい自然派の造り手 »