« 6月17日 ワイン会やりまーす! | トップページ | 今の季節おすすめ!のワイン »

応援したい自然派の造り手

30代も残り少ない年齢となると、ふと20代の頃を色々思い出します。

ただ、楽しかったことを懐かしく思い出すこともあれば、後悔したり、反省したり・・・。

でも自分の20代も家族や周りの方たちに支えられて、とーっても前向きに頑張っていたときだったかも。

Photo_25 今日ご紹介するワインの造り手は、まだ20代。すごい前向きに頑張っています!!!

2001年に自分のドメーヌを創立したのですが、その時弱冠23歳。

農業技師の資格を持つ彼女が研究の最後として訪れた研修先が あのルーションの怪物といわれるドメーヌ・ゴビー。

ゴビーさんの影響を強く受け、彼女は その隣町、モントネ村に10haの畑を手にしワイン造りを始めました。

カリニャンやグルナッシュという品種の老木が植わっている良質の畑を、ビオロジック農法で耕し、無理な抽出などをせず、自然に発酵。

濃縮感にとんだ味わいもあり、まろやかで上品。

数々のワイン評論誌で 取り上げられ 「Wine Advocate」においても90点代を獲得しています、

土壌の個性と 彼女のワイン造りに対するひたむきさが、ワインの味わいにもでていて 私も好きなワインのひとつ。

老木のカリニャンが植わっている畑は 石英をたくさん含んだ土が構成しています。

Photo_26 ですので、ワイナリーの名前は「天使の岩=ロック・デ・サンジュ」。

天使とつけるところが 20代の女性っぽいでしょう。

今日の『このワイン』とは 「ル・ロック・デ・サンジュ

『このワイン』へのお問い合わせはstepstep@cpost.plala.or.jp

|

« 6月17日 ワイン会やりまーす! | トップページ | 今の季節おすすめ!のワイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/310279/6322765

この記事へのトラックバック一覧です: 応援したい自然派の造り手:

« 6月17日 ワイン会やりまーす! | トップページ | 今の季節おすすめ!のワイン »