« 蕨 探訪 VOL.1 | トップページ | ベルギービールって奥深い »

これぞ自然派!

休みの日は、時間があれば主人が夕飯をつくってくれます。

先日は、手打ち蕎麦 おお野さんからわけていただいたそば粉がのこっていたので、そば粉のお好み焼きを作ってくれました。

2007515_001

     まだまだ改良の余地ある秀作。といったところでしょうか。

3歳の長男は、ケチャップを山盛りつけて 大喜び!

「おいしい!おいしい!」と食べていました。

1歳の次男は ちょっとダメだったみたい。

今回あわせたワインは ロワールの白ワイン。

Photo_21 ビオディナミの先生的存在、ミシェル・オジェが造るワインです。これぞ 自然派といえるワインの1本です。

亜硫酸塩(SO2)も無添加だし、フィルターもかけていないので

ちょっと濁っています。 白桃を搾ったようなフルーティな風味と日本酒の濁り酒のような旨味成分がギューッと詰まったちょっと複雑な感じ。

飲めば飲むほど その旨味にはまってしまいます。

2007515_006 デザートのフルーツポンチとの相性もよし。香りがとってもフルーティだからでしょう。

自然保護の面から、コルクも使用せず、王冠で閉まっています。

Photo_18 ビール感覚で気軽に開けて楽しめますよ!

今日の『このワイン』とは 「ドメーヌ・デ・メゾン・ブリュレ スアヴィニョン」

『このワイン』へのお問い合わせはstepstep@cpost.plala.or.jp

|

« 蕨 探訪 VOL.1 | トップページ | ベルギービールって奥深い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蕨 探訪 VOL.1 | トップページ | ベルギービールって奥深い »