« 休日の夕食と自然派ワイン  | トップページ | 長陵 社長の絵 »

新入荷の自然派ワイン

6月17日のワイン会で、皆さんで飲んでみようかと思い、このワインを仕入れてみました!

Photo_30ビィオディナミで葡萄を栽培。 シラーズ主体のコートロティタイプの味わいとのこと。

ワイン評論家やコンテストでの評価は高いみたい。

オーストラリアで 有機栽培の認識は 私が ワイナリーを回ったころ(1999年頃)は ほとんどなかったように思います。

もちろん数件のワイナリーでは、すでにヴィオディナミに取り組んでいましたが。

ヨーロッパに比べて オーストラリアの土壌が侵されていないこと、乾燥した気候のため、病虫の害が少なく、農薬散布などは 少ないと聞いています。ですので、有機栽培しなくとも という感じみたい。

でも 今やビオワインは世界的トレンド。オーストラリアや、NZ、チリでも 自然派ワインの謳い文句を目にします。

さて、味わいは どうでしょう。 楽しみです。

今日の『このワイン』とは 「カスターニャ ソヴァージュ」

『このワイン』へのお問い合わせはstepstep@cpost.plala.or.jp

|

« 休日の夕食と自然派ワイン  | トップページ | 長陵 社長の絵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休日の夕食と自然派ワイン  | トップページ | 長陵 社長の絵 »