« 新着自然派ワイン  | トップページ | 秋に届く無農薬産直野菜 »

新着自然派ワイン 

ブルゴーニュの自然派ワインです。

001_20 先祖が立地条件のいい区画だけ大事に守り続けてきた 2ヘクタールの畑で 化学物質全くなしの伝統的な有機農業により、葡萄を育てています。

有機認証の「エコセール」もすんなり取得できたそうですよ。

すごい!と 思うのが ワインの醸造。

「戦前のワインづくりのまま」と喩えられるほど 素朴で 新しい機械はほどんどないとか。

1940年代製の圧搾機は、少ない量しか搾れないとても小型のもの。

圧搾機から流れ出るワインも、ポンプを使わず、ステンレス製の容器で手移ししているそう。

天然酵母を使用した発酵。澱引きやフィルターなどは 一切していません。

ですので、ワインのボトルの中に かなり澱がみえます。

自然でピュアな果実味あふれる 素朴な味わいのワインです。

今日のワインは 「ドメーヌ・ギィ・ビュシエール シャルドネ アルページュ」

『今日のワイン』へのお問い合わせはstepstep@cpost.plala.or.jp

|

« 新着自然派ワイン  | トップページ | 秋に届く無農薬産直野菜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/310279/7166335

この記事へのトラックバック一覧です: 新着自然派ワイン :

« 新着自然派ワイン  | トップページ | 秋に届く無農薬産直野菜 »