« ロバート・パーカーの選ぶ日本酒 | トップページ | 食べてみたいな ダチョウの肉 »

美味しかったのでおすすめ!の自然派ワイン

先日の共同輸入のワイン試飲会で、改めて美味しいな~と、思ったワインがありましたので ご紹介しましょう。

Photo_34  フランス ラングドック地方のワインで、グルナッシュ、カリニャン、サンソー、シラーのブレンド。

よく熟したブラックチェリーをかじったような飲み心地がたまらない。

ビオロジックで栽培することにより、その土地を表現するワインを造りだそうという、強い意志のある造り手。

ヴィンテージごとに、美味しくなっている気がします。

今日のワインは 「ドメーヌ・サン・タントナン レ・ジャルダン」

『今日のワイン』へのお問い合わせはstepstep@cpost.plala.or.jp

|

« ロバート・パーカーの選ぶ日本酒 | トップページ | 食べてみたいな ダチョウの肉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロバート・パーカーの選ぶ日本酒 | トップページ | 食べてみたいな ダチョウの肉 »