« 休日の夕食と自然派ワイン  | トップページ | ロバート・パーカーの選ぶ日本酒 »

自然派ワイン試飲会

共同輸入のグループの試飲会にいってきました。

20077_001 先月、グループのメンバーがフランスの生産者を訪問。

フランスでも、今年の天候は異常なほど不順だそう。4月は連日35度を超える暑さで2003年を超えるほどの猛暑といわれていたけれど、例年好天の6月になると、今度は雨がちで晴れていることが稀なほど涼しい日が続いているとのこと。

「これ以上雨が続かなければ」と現地では 心配の声もありましたが、

丹念な葡萄栽培をしている自然派の造り手たちは、不安げな様子もなく、

「大丈夫!今年もいいワインができるよ!」と言っていたそう。

たしかに、優良な生産者たちは、困難な天候でもどうすればいいのか、その術を知っています。

オフヴィンテージのときこそ、生産者によってそのワインの出来栄えに差がでますよね。

今年は、そんな年になるのでしょうか。

このブログへのお問い合わせはstepstep@cpost.plala.or.jp

|

« 休日の夕食と自然派ワイン  | トップページ | ロバート・パーカーの選ぶ日本酒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休日の夕食と自然派ワイン  | トップページ | ロバート・パーカーの選ぶ日本酒 »