« 新着自然派ワイン | トップページ | 休日の夕食とワイン »

熟成した白ワイン

店頭で ここ何年も 動かなかった 在庫の1本を開けてみました。

あけて びっくり! とてもうまい具合に熟成していて 美味しい古酒として愉しめました。ヴィンテージは 1998です。

2007723_007 色は 黄金色に色づき、香りは 香ばしく炒ったナッツや甘味のあるバニラ、そして トロピカルフルーツを ドライフルーツにしたような香り。

まったりとした口当たりで、ドライフルーツのような甘味とナッツの苦味、落ち着いた酸味のバランスが心地よい、ボリューム感ある辛口に 成長!

フランスのガスコーニュ地方のワインで、葡萄は、グロマンサン、コロンバール、ユニブラン、シャルドネの ブレンド。

 ガスコーニュといえば、蒸留酒・アルマニャックの産地ですが、このワイナリーは、「世界一お買い得な白ワイン」を造ると 評されたこともあるくらい。手頃な値段で 高品質のワインを造っているのです。

ワインの熟成って なかなか難しく、セラーで保管していても、そのワインのパワーがなければ、すぐに 飲み頃を過ぎてしまったりもします。

今日 ご紹介したワインは、 熟成にも耐えられるパワーも秘めていたのでしょう!

今日のワインは 「ドメーヌ・ド・タリケ キュヴェ・ボワ」

『今日のワイン』へのお問い合わせはstepstep@cpost.plala.or.jp

|

« 新着自然派ワイン | トップページ | 休日の夕食とワイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新着自然派ワイン | トップページ | 休日の夕食とワイン »