« 2007年7月 | トップページ | 2008年2月 »

オノ・ヨーコがデザインした“Imagine”ラベルワイン

限定で こんなワインも11月にリリースされます!

パワフルなキアンティ・クラッシコを造ることで定評のワイナリー、ファットリア・ニッタルディが、1981年より毎年限定リリースしているアートラベル。毎年、超一流アーティストがそのラベルを手がけています。今年は25周年記念ということで、オノ・ヨーコに依頼。オノ・ヨーコがジョン・レノンの詩「Imagine」からインスピレーションをうけ、リメイクしたラベルで、異なる6色・6本のセット販売です。

僅か6000本のリリースということで、既に イタリア国内・ヨーロッパ、アメリカで大きな話題を呼んでいるとのこと。

ご興味のある方は 8月17日(金)までに ご連絡ください!

今日のワインは 「キアンティ・クラッシコ“カサヌォーヴァ・ニッタルディ 2005」

『今日のワイン』へのお問い合わせはstepstep@cpost.plala.or.jp

| | コメント (0)

ボージョレ・ヌーヴォー 検討中!

猛暑の日々にもう毎日ぐったりしています。そんななか、そろそろ決めなくてはいけないのが、今年の新酒の発注!ボージョレ・ヌーヴォーなんてまだまだ先の話と思われる方も多いかもしれません。 小売店にとっては8月は ヌーヴォーの発注の締め切り月なのです。

今も たくさんの輸入業者から送られてきた資料に目をとおしていたのですが、今年は、ユーロ高・円安・輸送費高で やはり 価格は高めになりそう。

ですので、どーせ飲むなら 満足のいくワインを1本選ばれるお客様が多いのではないでしょうか。

Photo 昨年 ステップの店頭では、共同輸入している ドメーヌ・ド・ラパリュのボージョレ・ヌーヴォーが一番人気でした。グループのある酒販店の先のレストランで ヌーヴォー6種の飲み比べをしたそうですが 解禁日当日 飲み比べをしたお客様 42人中38人が 「ラパリュが一番うまい!」と回答したそう。私も レストランで ヌーヴォーを中心としたワインの会のお手伝いをさせていただいたのですが、「今まで 飲んだ ボージョレ・ヌーヴォーと全然違う! とても上品な味わいで 飲めば飲むほど その良さがわかる!」といった感想を 特に ワインを飲みなれているワイン通のお客様からいただきました!

先日のブログにも書きましたが、今年のヴィンテージは やや難しい年となりそう。そんななかでも、ラパリュはしっかりとした葡萄造りの実践のため、今年のヴィンテージでも高い品質を約束してくれています。

ですので 今年の1本は 「ドメーヌ・ドラパリュ のボージョレ・ヌーヴォー」を選ばれてはいかがでしょうか。

今日のワインは 「ドメーヌ・ド・ラパリュ ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー」

『今日のワイン』へのお問い合わせはstepstep@cpost.plala.or.jp

 

| | コメント (0)

記事がかけない!?

1日から ココログの書き込みをしても アップされなくて ちょっとイライラしています。

もしや PCが壊れたのでは!?とおもっていたのですが、ココログフリーをお使いの方に多数不具合があるらしい。

ですので 今日は試しに ワインとは関係ないですでが、この内容で アップしてみます。

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2008年2月 »