« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

花咲く頃のおもてなし

先日 遅ればせながら 長女の初節句をおこないました。

おもてなし料理に慣れていないので、料理を作ってセッティングするのがちょっと大変でしたが、主人も子供たちも、招いた祖父母も 喜んでいたので、ほっと安心。

大変でも手作りっていいなと 思いました。002

とくに 見栄えがして、好評だったのが 牛乳パックを型にした押し寿司。(写真左下)

寿司だねをまぜたご飯+ゆでたホーレン草+白い寿司飯という順番で 箱型にした牛乳パックにグイグイと押し込め。上にデンブ・錦糸玉子・海老・いくら・絹さやなどを飾ります。

パックの四隅をはさみで切り、お皿に移します。食べるときは、ケーキのように切って、それぞれのお皿に。

子供たちも、目を輝かせて「わあ~!」

ママも頑張ったかいがあったわ!

頑張った分、食事もワインも久しぶりに、ゆっくり楽しませてもらいました!

今回、一緒にあわせた自然派ワインは、ラングドックのシャルドネ。すっきりとした優しい味わいの白ワインで、押し寿司との相性もよかったです。

今日のワインは 「ロック・ド・サン・ジャン シャルドネ」

『今日のワイン』へのお問い合わせはstepstep@cpost.plala.or.jp

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »