子連れで楽しいカフェ

子供が遊べるキッズスペースがある、「カフェ なかよし」 さんをご紹介します。

蕨の旧中仙道沿い、郵便局の蕨本局の並びにあります。

002_13 有料ですが、結構広めのキッズスペースがあるので 我が家の息子たちはすごく楽しそうに、長い時間遊んでいます!003_3

それを眺めながら、親たちは 美味しいランチをいただいています。

子供向けのメニューが充実しているのも 嬉しい!

001_13  写真は キッズ カレー 100円です!

食事の後、コナコーヒーと スコーンをいただくのが 私たちの定番。

子連れでなくても 利用できますが、男性だけでは 入店できません。

このブログへのお問い合わせはstepstep@cpost.plala.or.jp

| | コメント (0)

新車 購入

3人目の出産を前に(といってもまだまだ数ヶ月ありますが・・・)

自動車を購入しました。

せまい自宅の車庫でも 子供の乗り入れが楽なように スライドドアにしました!

20076 軽自動車で スライドドア というのは この車種しかなかったので、即決でしたが、乗り心地もよく、子供たちも 大満足です。最近の車は 車内が広い感じ。

これで、もうひとつベビーシートを積んでも、窮屈な気分は免れそうです。

色は黄色! 女らしくピンクということも考えましたが、この車種ではピンクがなかったので。

この黄色をみて 主人は 呆れ顔。「車まで風水で黄色か!?」と。

先月の誕生日プレゼントは お金が貯まるようにと 黄色い財布を おねだりしたので。

そんな!風水のことまで考えなかったわ。

でも、わが息子たちは かっこい~!と この黄色を気に入っています。

このメールへのお問い合わせはstepstep@cpost.plala.or.jp

| | コメント (0)

蕨 探訪 VOL.1

小さな子供がいると なかなか遠出の旅行というのは難しいものです。

我が家も、3歳と2歳の子供を連れて どこかに出かけるということは一大決心が必要で、年にほんとに1,2度。

我が家の長男は なぜだか、神社仏閣が好き。

鎌倉や京都に行ったらさぞや喜ぶだろうなと常々 思っていました。

でも、そんなことは夢のまた夢。いつになるでしょう。

でも、ふと あたりを見回してみると、小さなお寺や神社が身近にあるではないですか。

試しに 家族で足を運んでみました。

200758_006_1 200758_001_3

これが 子供たちは大喜び!!!

200758_007_1私たち大人にとっても 再発見で、とーっても新鮮。数十分滞在しただけなのですが、すごくリフレッシュできました。

200758_008_1

写真は 和楽備神社です。http://www.warabi.ne.jp/~jinja/

結構古い神社で、私たちはお宮参りもこちらにお願いしています。

200758_002_2 すっかりお気に入りの場所になってしまい、

この日から、息子たちは、ジジやババにもお願いして何回か

和楽備神社に足を運んでいます。

蕨って古い町なので、ちょっとした旧跡があるんですよね。

これを機に 子供たちと訪ねてみたいと思います。

メールの内容 へのお問い合わせはstepstep@cpost.plala.or.jp

| | コメント (0)

20年以上続く誕生日プレゼント

先日、私は嬉し悲しや 誕生日を迎えました。

毎年 誕生日その当日に ある人から贈り物が届きます。

ここ数年は、素敵なフラワーアレンジメント。

とても綺麗なので、皆さんにもお見せしたくて ブログに書きました。

200758_001_1 送り主は、中学時代の友人。 

男性といいたいところですが、女性です!結婚当初は 主人には 訝しがられたました(笑)。

中学卒業以来ですから、もう20年以上続くでしょうか。

本当にありがたく、嬉しく思っています。

現在彼女は、結婚して関西に住んでいます。

以前はケーキ職人として働いていました。細々ですが、ケーキのネット販売もしているようですので 機会があれば このブログでもご紹介したいと思います。お楽しみに!

メールの内容 へのお問い合わせはstepstep@cpost.plala.or.jp

| | コメント (1)

ふたり展

永井 志野さんと 理恵先生の 「ふたり展」にいってきました。

永井 理恵先生は、  蕨市在住の洋画家。

昨年 娘さんの志野さんが亡くなられ、娘さんとのお別れ会の意味もあり、

2007512_003   先生の絵と志野さんの写真の展示会が催されました。

永井 理恵先生とは 私が小学生の頃から親しくさせていただいています。

先生の主催する絵画教室に通っていたのです。

2007512_004 今回展示されていた先生の絵は、モロッコやベトナムの,

人々や子供の日々の様子が描かれたもの。

志野さんの絵は、旅行先の川越や小樽、バリの風景。そして、上野動物園の愛らしい表情をした2007512_001動物たち。

とてもセンスが良い写真ばかりで、若くして亡くなられたのが本当に惜しまれます。

2007512_002永井先生は 今でも幼児・児童の絵画教室への意欲がおありで、

娘さんの死のショックから早く立ち直り、お教室を再開したいとおっしゃっていました。

絵画教室は 当店ステップの2階で 実施する予定ですので、ご興味のある方は お問い合わせくださいませ。

今回の「ふたり展」は 蕨駅西口徒歩2分 カフェ・スギタ 2階のスギタ・フォールで 5月14日(月) 5時まで 行われています。

残り少ないですが、是非足をお運びくださいませ。

メールの内容 へのお問い合わせはstepstep@cpost.plala.or.jp

| | コメント (0)